■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
N先生の今日の一言
コンサートまであと3週間。なかなか仕上がらず、ちんたらと弾いてしまったAndante Maestoso。
ついにN先生に火が付きました。本気になってしまいました。

限界のスピードで何度も通して弾かされ、休む暇もない。右手の和音が上行と下行をを繰り返す部分を何度も弾いてるうちに、だんだんその繰り返しのリズムに酔ったようになり、気持ちが悪くなってしまいました。そう、いつかメトで見たワーグナーのラインの黄金のあのリズムのようなものです。

「すみません、ちょっと水を飲ませてください」
とお願いしなければならないほど、胃がもう限界。
ピアノを弾いて、気持ち悪くなるって何なのでしょうか?

今日のN先生の一言
「もっと音楽を追及してください。もっと音楽を聴いてください。」


これまた困りました。聴こえないんですよね。音楽・・・弾くのに精いっぱいで・・・

「あと3週間、きっちり締めていきますよ!!」
とにこやかにやる気満々の先生。(まずいです、目が本気です)果たしてついて行かれるのだろうか。。。
30秒の休み1回で、弾きとおした2時間。心も身体もくたくたです。

そうだ、今日はもう一つN先生のきついお言葉がありました。
「今のところ、もっと音楽的に弾けないですかね?ツェルニーじゃないんですから・・・」

ツェルニーって貴方・・・はあああああ。もう疲れました。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 23:11:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad