■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Depth of Music
先週のレッスンが終わる時に、N先生はさらっとこうおっしゃいました。
「来週までに、ChopinのEtude Op.25-No.11を片手ずつ音楽的に弾けるようにしてきてください。」

出た!!なんという宿題でしょうか。
「音楽的に弾く」
つまり、今は全く音楽的に弾いていない!ということです。
どうすれば音楽的に弾けるのか、悩み続けた1週間。体の具合もすっかり悪くなったりして。
でも、ここに私の問題が潜んでいるような気がします。何とか乗り越えたいです、この壁。

こんな感じですっかりどん底に落ちている私ですが、昨日思いがけない場所で、心にずしんとくる音楽の話を聞くことができました。

現在プロとして活躍中の方の練習の裏話。
ポーランドの作曲家、WieniawskiのOp.15。バイオリン二スト泣かせの難しい和音で始まる有名な一曲。
この和音を思い通りの音色で弾けるようになるまで、2年かかったそうです。たった一つの和音に2年。

そうこうことなんですよね。
プロが2年もかけてたった一つの和音を作り出していくのです。
私もたったの1週間で落ち込んでいる場合ではありませんでした。

すごいな。音楽って。
深みにはまると抜け出せない、でも浅瀬では満足できない。求めれば求めるほど、離れていく。
生き物です。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 23:34:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad