■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
N先生と出会って・・・
私が20年以上ぶりにピアノを再開したのは、2012年の春のことでした。それから2年と半年余りが経過しましたが、2年の間に私はピアノと言う魔物にすっかり憑りつかれてしまいました。ピアノをやめてから、まさかこんな日が訪れるとは思ったこともありませんでした。

最近、楽譜を読むのが楽しくて仕方のない私です。それは楽譜が立体的に見えるようになってきたからだと思います。そんな風に楽譜を立体的に見たことなどこれまでにはありませんでした。楽譜が立体的に見えると言うことは、音楽も立体的に見えるようになったと言うこと。音楽の層が幾重にも分かれて、そしてその層ごとに音色が変わる。そんなこと考えて弾いたことはありませんでした。

「その弾き方ではロマン派以降は弾けませんよ」と言われた最初のレッスン。あれから2年が経過し、なぜあの時そう言われたのか納得がいくようになりました。
自分でも変わったなあと思います。音も、弾き方も、音楽への姿勢も、考え方も・・・そして、もっともっと変わりたいし、まだまだ変われるはずだと思うこの頃。

N先生と出会わなければ、こうやってもう一度ピアノを弾くことはなかった。自分の中では完全に終わったと思っていたピアノ。実は20年たってもまだ下火がくすぶっていたのでした。それに気づかせてくれたN先生に感謝です。あのような人が、私の手の届く場所にいたこと。ラッキー以外の何物でもありません。

スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 21:36:37 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad