■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Chant -歌-
久しぶりに心を射抜かれるような音に出会ってしまいました。
最初の一音を聴いただけで、全身に鳥肌がたって、ドキドキしてしまうような・・・
そして、それはピアノではなく、バイオリンでした。
まるで人の肉声のような、不思議な波長を持つ音で、どんどん心の中に入り込んでくるのです。

Vladiguerooffというブルガリア人の作曲家の”Chant”という曲。
Chantとは、「歌」という意味ですが、まさに歌そのものでした。
演奏したのは、ブリガリア人のバイオリ二スト、ピアノ伴奏はロシア人。(どちらもほぼ無名・・・)
すごかったです。誰も入り込めないような、濃いスラブの血が全開状態でした。

この一曲でメロメロになってしまって、その晩は眠れないほどでした。
どんな楽器でも、こういう一音だけで人の心を射抜けるような音が出せるのだと、改めて実感した夜でした。
今、思い出すだけでも、心がドキドキしてきてしまうほど。。。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

music | 22:46:44 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad