■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ジュ・ペルレ
ロシアンピアニズムにジュ・ペルレ、真珠が転がるような音を出す特殊な奏法があるということは知っていましたが、今日それらしきものを見てしまいました。驚きました。

「もしかして、これがジュ・ペルレですか?」と聞いたら、
「・・・・・」。M氏、肯定も否定もしませんでした。

驚いた。。。

私がロシアンピアニズムを支える重力奏法を基礎から習いたい!と言った時には、軽くかわされてしまったのですが、ついに少しずつその影が見えてきました。当たり前のことですが、奏法と言うのは、音楽を奏でるためのもの。音楽なくして、奏法だけが独り歩きするということはないのです。そのことにようやく気が付きました。

求めている音楽があるから、それを表現するためにふさわしい奏法を求める。

そうあるべきでした。求める音楽の姿がはっきりしてきたら、そのための音作りをする。そこに奏法がありました。
今日、突然、すごい奏法を2つ、見てしまいました。
やっぱり、確かにロシアンピアニズムはあるのです。

驚いた。。。。
スポンサーサイト


Piano | 21:35:40 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。