■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
うさっちがいない
今週のNYはprint week。 あちらこちらでプリント(版画)関連のイベントが開かれています。
その中でも一番大きなフェアは、パークアベニューにあるアーモリーという由緒正しい建物で行われます。
昨日、私もはるばるコネチカットから電車に乗って見に行ってきました。

このプリントフェアは、プリントを扱う人たちが集まっているグループによるもので、毎年100件近くの画廊や工房がそれぞれにブースを持ち、自分の扱うプリント紹介します。

さて、この中に、ここ3年ほど私が気になっているスペインの画商さんがあります。スペインからはるばるブースを出展するのですが、この画商さんの扱う作品の中に、Atsushi Kagaさんという日本人の作品を見つけたのが、今から2年前
あの時の感動は忘れもしません。そのKagaさんの描く作品の中のメインキャラクターがUsacchi(うさっち)というウサギなのです。初めてうさっちを見た2003年から、うさっち中毒のようになってしまって、去年もうさっち見たさにこのフェアに出かけました。一枚の絵と言うよりは、うさっちを中心とするいくつかのキャラクターがくりひろげる非常にシニカルなストーリー性のあるイラストのような作品です。

今年は、どんなうさっちに会えるかな!とわくわくしながら、スペインの画商さんのブースに行ってみると・・・

うさっちがいない・・・

今年はフェアに間に合うように作品が作れなかったそう。。。
うさっちのいないフェアなんて・・・

あああ、うさっちに会いたい!!

Kagaさんのホームページ、是非チェックしてみてください。
http://www.atsushikaga.com/menu.html
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

art | 23:29:34 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad