■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
またベートーベン・・・
少し前からベートーベンの初期のソナタを弾きはじめました。
1年前のカーネギーで惨敗した熱情その数か月後のスプリングソナタと、なぜかベートーベンは続けて弾いてきました。

熱情でどん底まで落ち、スプリングソナタの伴奏で救われ・・・とベートーベンに翻弄される私ですが、やっぱりベートーベンは好きなのです。特に初期のソナタの明快さというか、すっきりした美しさは格別のものがあります。自然と練習にも力が入り、自分ではかなり早いペースで仕上がってきたと思っていました。

ところが早速、壁にぶつかりました。
あまり強くものを言わないM氏に、珍しく頭ごなしに批判されました。
譜面をきちんと読んでいない、音楽の構成を理解していない、耳でペダルを踏んでいない、指が回っていない・・・
極めつけは、
All Harmony needs to be crystal clean at Beethoven!!!
というM氏の叫びでした。ぐさっと胸に突き刺さりました。

べートーベン恐怖症になってしまいました。
どうやって弾けば良いのかわからなくなってしまいました。特にペダリング・・・

そうでした。熱情の時、N氏も同じようなことをおっしゃっていたのでした。
これは古典ですよ! 
上手く弾いてやろう!なんて思ったら絶対にだめですよ!

はああ・・・またベートーベンの洗礼。きつい・・・
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 00:28:54 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。