■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
禁断のラフマニノフ その2
昨日、偶然見つけてしまったロシア人(無名、知人)の弾くラフマニノフのエチュード、タブロー。
あっという間に、中毒状態でぐらんぐらんになってしまいました。

何で、ラフマニノフってこういう毒があるのでしょうか?
もちろんその毒を放出できる演奏家でなければこうはならないのですが、それにしてもすごすぎる。

いつもは理性的に完全にコントロールされた演奏をする人が、半分壊れそうになりながらラフマニノフを弾く。
天国と地獄、理性と本能の狭間を綱渡り。あああ、これがラフマニノフの持つ禁断の蜜なのです。

もう今日はだめです。全身にラフマニノフがめぐっていて、全く使い物にならない私です。

そういえば、以前にもラフマニノフの鐘を聴いてこうなりましたね。私はとにかくラフマニノフに弱すぎます。大好きなんです。
スポンサーサイト


Piano | 11:31:57 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。