■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Am I going to a wrong direction? 憎きメンデルスゾーン
またしてもはまりにはまってしまったメンデルスゾーン。どうやらメンデルスゾーンは、私にとって鬼門なようです。

ここしばらく激しく悩まされているのが無言歌集の中の超有名な「春の歌」。
「アルペジオの練習にどう?」とM氏にさわやかに勧められて、軽くOKしてしまった私がバカでした。先生は、ちゃんとその辺を考えて提案してきていたのでした。最初から大苦しみ。M氏も「実は、これは難しいのだよお~。シメシメ」と思いながらも、私のあまりのダメ様は彼の想像を超えていたようで、彼にしたら珍しく「いったい譜読みにいつまでかかっているの?」とはっぱをかけられてしまう始末。でも、本当にどうにもならないんです。全く格好にならないんです。

まず、この曲がこんなにすっかすっかだとは知りませんでした。左右で繰り広げる全開のアルペジオ+厚いペダルで、何とかなるものだと思っていたら大間違い。右手だけで奏でる細ーい細ーいメローディーラインと両手のアルペジオしかないんです。そしてペダルはちょこっとしか使わない(使えない)。全く間がもちません。まるで良い子のお遊戯です。自分で弾いていて、これは冗談かと思ってしまうほど。

そしてこのアルペジオが曲者。全部のアルペジオを同じように弾かなくてはいけないところにもってきて、ボリュームは超小さく保たねばならず、ペダルが使えないからアルペジオがちょっとでもばらつくと目立ちまくり・・・久しぶりにN氏に伝授された一音6秒止めの超スロープラクティスをやる羽目に・・・1曲、4時間以上かかりました。それでもまだ全然形にならず・・・

最も難しいのが、メロディーライン。簡単に歌えそうで、全然歌えない。。。細すぎるんです。ほとんど98%単音。私のお粗末なフィンガーペダルとフレージングではどうにもなりません。

悪戦苦闘を続けた結果、ちょこっとだけ格好になってきたのが2週間ほど前。でも、やっぱり何かが違う。良い子のお遊戯会からは抜けられないのです。半切れになりながら譜面をめくると、この前弾いたsighning windが出てきました。試しに弾いてい見ると、実は春の歌と良く似ている。そして、この曲は最初からロマンティックに弾こうとしていたことを思い出しました。N氏と勉強したDuettoも同じく、ロマンス爆発の一曲です。そこで私、気が付いてしまいました。

実は、メンデルスゾーンってかなりエロティックなのではないだろうか?
一見、清純で健全に見えるメンデルスゾーン。実は、エッチなオヤジなのではないだろうか?
ごめんなさい。メンデルスゾーン。でもそうやって考えると、色々とつじつまがあうんです。
だって、「デュエット」だって一見、歌かと思うけれど、実は歌のことではないようだし、、、「サイニングウインド」もかなりエロティック。「春の歌」も季節の春を思い描いて弾けば、さわやかな一曲になるけれど、実は違う意味の「春」を思い描いて弾くと・・・

これが格好になったのです!ついにお遊戯会脱出!そう考えて、譜面を見ると、あちらこちらにエ○スがちりばめられており、それを感じて弾くと、たちまち音楽が流れ始める。クレッシェンドして高鳴った心をそのまま気持ちよくはいかせてあげない!そこは一気にピアノにしてさっとかわしてやる。まるでエ○ス全開のいけない小悪魔が気の毒な誰かをもてあそんでいる曲だと考えると・・・

全て、つじつまがあいました。
メンデルスゾーンの本当の姿に気づき嬉しくて仕方のない私は、間違った方向に行ってしまったのでしょうか?

でも、今思えば、N氏とデュエットを弾いた時に毎回言われました。
「そこはもっとエ○スを入れて!そこでいれないでどこで入れるの!!!エ○チなことをもっと想像して!」(何のレッスンじゃ???でもね、確かに音が変わるんですよお。)
さすがはN氏です。いつも静かで正統派のM氏からは決して決して出ては来ない言葉です。でも少々下世話な話の方がすんなり入ってきたりするときもあったりします。
N先生、ありがとう!ついに私もあなたの世界に足を踏み入れてしまいました。。。。


ちなみにこの「春の歌」、お上手な方が弾かれると、このように美しい春となります。
私の大好きなスペインのピアニスト、アリシアデラロッチャの演奏はこれ。
https://www.youtube.com/watch?v=hH-fAUIi6t0
スポンサーサイト
Piano | 16:42:47 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad