■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Seasonal Flavour -Preserved Cherry blossom 桜の花の塩漬け-
3月に恐ろしく早く春が来たかと思いきや、また冬に逆戻りし、それっきり今度は5月になっても春らしくはならなくなってしまいました。
早い春に驚いてあわてて咲き始めたモクレンはその数日後の氷点下の気温に、樹上で茶色く立ち枯れに。。。水仙の花は、連日の雨に頭が垂れたまま終わり。。。せっかく花が咲くのを一年待ったのに、ご難の春になってしまいました。

Sakura04  Sakura03

我が家の八重桜ももう2週間ぐらい何となく咲き続けています。これまでで最長記録かもしれません。このいつまでも葉桜と花桜が同居した八重桜を見ていると、花と言うものはやはり盛りがあるべきものだなあ思います。盛りがあるから、散る姿もこれまたおかし。
その盛りを切り取る作業を今年もしました。花が6分咲きぐらいを迎えた時に、今年も花を摘み取り、塩漬けを作り始めました。

Sakura01

摘み取った桜の花を軽く洗い、それからレモン汁と塩をまぶしてしばらく漬け込みます。

Sakura05

十分に色が出たところで、今度は陰干し。この作業が結構面倒です。一塊になった花を1本ずつにほぐし、形を整えて、紙の上に載せていきます。今年はこれだけ並べるのに1時間以上かかりました。部屋中に桜の香りが広がります。

十分に乾燥したところで、塩をまぶして保存します。冷蔵庫で1年はこのままです。桜湯、紅茶、お寿司、酢の物など使い道はたくさん。これでこれから1年間、楽しませていただきます。短い春を塩漬けです。
スポンサーサイト


food | 21:50:58 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
1時間以上!
こんなに手間のかかった桜の塩漬けだったのですね
お手間入りだろうとは思っていましたが…
大事にありがたく頂戴いたします
2016-05-18 水 23:03:35 | URL | Madam Ball [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad