■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
本気スイッチ
3か月にわたる長い長い夏休みがついに終わり、殿下は今日から学校に戻りました。
そして私もレッスンに復帰。4月、5月とお忙しいM氏だったため、まともなレッスンは本当に久しぶり。ほとんど4か月ぶりです。殿下が夏休みの間は、室内楽のキャンプの12日間を除いて、思うようにはピアノ弾けませんでした。集中出来ない状態なので、スケールとバッハとモーツアルトを少しだけ・・・

そんな感じで何となく迎えてしまった今年度の初レッスン。
ちょろっとモーツアルトなんかを練習をしていた私が間違っていました。M氏いきなり本気でした。初回から・・・
持ち越しになったバッハの平均律は更に高度になり・・・終わったと思っていたベートーベンは、最終楽章だけもう一回・・・

にこやかにやる気満々なM氏
「夏の室内楽の演奏会の時に思ったんだけど、これからはロマン派をやろう!」
・・・・モーツアルトの気分だったのに、一気にロマン派???

「君は、盛り上がる部分で音を大きくしようとすると、音が硬くなるのでそれを何とかしよう!」
・・・・知ってます。音が汚くなるんです。指弾きだから。

「そのためにはロマン派のそれなりのサイズのピースをやってみよう!シューマンかチャイコフスキー。」
・・・・前にシューマンかチャイコフスキーを弾いてみたいと言ったら、聴こえないふりしなかったっけ?

「それと、やっぱり君は指を使って弾きすぎだから、もっとウエイトシフトを使う弾き方をじっくり研究して!」
・・・・一番最初にその奏法を教えてください!って言ったら、そんなの知らない!って言わなかったっけ???

夏を越えて、M氏の中で何かが変わったらしい・・・・
私にとっては非常にありがたい変化です。このチャンスを逃すわけにはいきません。ガンガン行くしかありません。しかし・・・

「忙しいだろうから、課題は少な目にしょう!」
そういって
ショパンのエチュード2曲、バッハの平均律2曲、ベートーベンのソナタのやり残し1楽章、ショパンのノクターン1曲
だそうです。ベートーベン以外、全部新曲。。。。

加えて、
「今度までにシューマンの曲を考えてくるからね!」
ってことはあともう1曲???
死にます・・・私は音大生ではありません。家庭が壊れます。。。
スポンサーサイト


テーマ:アメリカコネチカット生活 - ジャンル:海外情報

Piano | 23:00:08 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。