■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Wasp again!!!
デッキの外の壁にあるランプシェードにアルミホイルで蓋をしてから一晩。

もう蜂はいなくなったかと外を見ると・・・
何と!!
未だに蜂がブンブンしているではありませんか!

何でだろ??
と思い、よおくシェードに被さったアルミホイルを観察すると。。。
wasp again

アルミホイルの上に、新たな巣が出来つつあるのを発見!

何もわざわざアルミホイルの上に新たに巣を作らなくても…

いよいよ、本当に困りました。
これではデッキに出ることも出来ません。

そこで、とうとうこれを購入です。
wasp killer

"Wasp Killer"
これを蜂や蜂の巣にかけると、蜂を退治できると言うもの。
説明書を読むと

「日が暮れてからや明け方など、蜂の活動が鈍っている時に使用して下さい」
とのこと。
じりじりと日暮れを待ち、薄暗くなってから、スプレー噴射です。
泡のような液体が噴出して、アルミホイル中が泡まみれになりました。

翌朝見てみると、巣は残っていますが、もう蜂はいません。
"Wasp Killer"は本当に効いたようです。

後で聞いたところによると、スプレーの中には殺虫成分の他に、蜂が嫌う臭いが含まれているとのことでした。それで、残っている蜂も戻ってこなくなるのだそうです。

しかし!
問題は、シェードにかぶせたアルミホイルを外すタイミングです。
中から、死んだ蜂がボトボト出てくるかと思うとなかなか勇気がわきません。
あああ、南無阿弥陀仏。。。。
スポンサーサイト


テーマ:米国コネチカット生活 - ジャンル:海外情報

daily life | 11:17:27 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。