■プロフィール

Hanna

Author:Hanna
2005年9月よりアメリカ在住
東京出身、和文化と猫とオペラが大好き!あと、ゴルフも…
(すみません。多彩な趣味の持ち主なのです。^_^;)

■月別アーカイブ

■最近の記事
■最近のコメント
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
Driving License
少々前のことになりますが、アメリカへ来て9ヶ月。ようやくアメリカの運転免許を取得しました。
driving lisence

それまではどうやって運転していたかと言うと
こちらに来る前に日本で申請した
国際免許
を使っていました。

アメリカの運転免許のシステムは少々やっかいです。
私のように移民ビザで入国している場合、運転免許を申請するためには
ソーシャルセキュリティーナンバー(通称SSN)
と言うものが必要になります。
日本語に直すと、社会保障番号となりましょうか。
このSSNはアメリカで合法的に生活をするためには、欠かせないものです。銀行口座の開設、雇用、不動産売買、納税など生活におけるあらゆる重要な場面で、このSSNが必要になります。

私が日本でアメリカへの移民ビザを申請した時に、このSSNの発行も同時に申請しました。

しかし、ここからがアメリカ。
事前に申請したはずのSSNカードが問題なく郵送されてくる人の確率は、10%以下。多くの場合は、自分で最寄のソーシャルセキュリティーオフィスに出向いて、再度申請しなくてはいけません。
私も“郵送されてこなかった90%”の中に入り、自分で近所のオフィスに出かけて再申請をし、入国から3ヶ月でようやくSSNを取得しました。

これで免許が申請できる!と思いきや、
私が住んでいるコネチカット州は、ただいま運転免許試験は予約待ちをして受けなくてはいけません。さっそく予約をしたところ、しばらくして送られてきた私の試験日は何と6ヶ月先

そんな訳で、入国から待つ事9ヶ月。先日ようやく試験を受けることが出来たのであります。
国際免許の期限が1年なので、切れてしまうのではないかと気が気ではありませんでした。。。
スポンサーサイト


テーマ:動物園・水族館 - ジャンル:海外情報

U.S.A. | 22:21:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad